hide kasuga 1896

hide k 1896

PROFILE

  • 春日 秀之
  • 春日 秀之HIDEYUKI KASUGA
    MATERIAL CREATOR
    / BRANDING PRODUCER

パリ・東京・長野を拠点に素材による新しい価値を創造するマテリアルクリエーター。
東京工業大学大学院修士課程修了後、複合材メーカーのパリ研究所にて素材開発を担当。
その後1896年創業の家業「NiKKi Fron」の代表取締役に就任。
2009年パリにて永遠に白いマテリアルブランド【 BLANC BIJOU 】を設立。
2011年技術と感性の融合したアトリエ【 the NiKKi Fron park 】を長野に竣工。
2012年にはマテリアルクリエーションオフィス【 hide kasuga 1896 】を創業。
自社ブランド【BLANC BIJOU 】【 hide k 1896 】を運営。
また、ヨーロッパの老舗メゾンや日本の様々な企業に対し
ブランディングのコンサルティング / プロデュースをおこなっている。

  • 名前
    春日 秀之 HIDEYUKI KASUGA
  • 役職
    株式会社hide kasuga 1896 代表
    株式会社hk1896 LINKS 代表
    仏国法人BLANC BIJOU 代表
    BLANC BIJOU株式会社 代表
    株式会社NiKKi Fron Trading 取締役会長
    ダイキン工業株式会社 化学事業部 営業アドバイザー
  • 略歴
    1973年長野市生まれ
    1999年東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
    1999年大手複合材メーカー入社
    2000年パリ研究所駐在(~2004年9月)
    2006年NiKKi Fron(株)(旧 ㈱日本機材)入社 取締役社長室長
    2009年NiKKi Fron(株)代表取締役社長
    同年信州大学大学院総合工学系研究科博士課程入学
    同年仏国法人BLANC BIJOU創業 代表に就任
    2011年日本法人BLANC BIJOU設立 代表に就任
    2012年株式会社hide kasuga 1896創業 代表に就任
    2012年NiKKiFron(株)代表取締役退任
    2017年株式会社hk1896 LINKS創業 代表に就任
  • 専門
    分野
    技術経営、高分子化学、環境化学、複合材(CFRP)
  • 公職
    東京商工会議所 国際経済委員会 委員
    東京商工会議所 中小企業国際展開推進委員会 委員
    東京商工会議所 千代田支部 工業分科会副分科 会長
    パリ商工会議所管轄 日仏経済交流委員会 会員
    長野 日刊工業新聞社主催 長野産業人クラブ 副会長

MASSAGE

日本は、戦後70年余りを経て、先人達の多大なる努力により、飛躍的な経済成長を遂げました。その基幹産業になった日本が世界を席巻した“ものづくり産業” は、いま大きな転換期を迎えています。

ものづくり大国日本が、後世に残すべき使命は、日本でつくる意味がある高付加価値なものづくりです。

医療、ロボット、燃料電池、日本が世界を牽引している最終製品の分野はより限られてきています。 しかし、いま改めて世界が注目している分野として、日本のものづくり産業を根底から支えてきた素材産業があります。 インダストリアルからコンシューマー分野まで、日本の素材は、その最終的なプロダクトのブランド価値向上のうえで 高い評価を受けています。

私は、信州善光寺(長野県長野市)のお膝元に、麻問屋春日商店として明治29年(西暦1896年)に発祥し、 時代に合わせて素材を基軸に事業転換を続けてきた家業NiKKi Fronグループの創業家四代目として育ちました。 そして、私自身もエンジニアとして日本とフランスを中心に素材の研究を長年行ってきました。

そのような背景を踏まえて、私はNiKKiFronが長年にわたって扱ってきた工業素材を貴重なリソースと捉え、現代の視点で高付加価値な感性素材を日本から創造するために、マテリアルクリエーションカンパニーhide kasuga 1896を2012年に東京にて創業しました。

そして、その創業に際して、パリから世界へ発表した当社のフラッグシップブランドが、家業NiKKi Fronの素材から発想の転換により生み出した、永遠に白いマテリアルブランド〈 BLANC BIJOU 〉です。

その後、様々なグローバルプロジェクトにプロデューサーとして参画し、素材の潜在的な魅力を引き出し表現をすることを実際に試しながらマテリアルブランディングの経験を積みました。

2013年、私自身がフランス駐在から約20年にわたり研究を続けているカーボンファイバーに注目した、世界初のカーボンブランド〈hide k 1896〉を世界最大のカーボン生産国である日本から発表しました。

当社は、白と黒の2つのマテリアルブランドを軸とし、ライフスタイル全般を通して表現を工夫しながら伝えていくことにより、マテリアルの可能性を追及し、様々な分野への適用を提案しています。

現在、レクサスやライカなど世界的なものづくりブランドとのコラボレーションを実施しております。 それらのプロジェクトを通してマテリアルブランドの価値を具現化し、日本の素材の魅力を世界に伝えるために積極的な活動を続け、新しいマーケットを創出しております。

引き続き皆さまのご支援を賜わりながら、たくさんの方々に、次世代のものづくりヴィジョンの共感の輪を広げていくために邁進してまいります。どうぞよろしくお願いします。

株式会社 hide kasuga 1896
創業者 / 代表取締役 春日 秀之